やんわりといってます

image


放置し過ぎで今年も終わりそうなので
ここらで思い出しながら更新をと。

まずは、春季

いつもの厳寒期にはないベイトの着き
定例のアミかと思うもイカナゴらしい魚系の
接岸に捕食もより激しく

image



image


沖目では稀なシーバスやら、青物が爆ライブ中!
ライト系ではなす術無く

一方、メバルもいつもなら軽さ重視のJHでは
20前後が乱発
普段使わない2g〜メインを使用したり。
ボトム近くまでバイトを交わして型探り。
それでも瀬戸内レベルのMAX28。

他所でも探りみてもベイト、ライズは
ピンポイントのようで外すと皆無。

image


着きよければジグをと
シャローでは早すぎてサイズは伸びずの乱発。

夜ならばと
image


image


潮加減は良さげですがなんかイマイチ
時間帯も必須条件のようです。

例年にないパターン
というか海自体の変化
好調はこのまま続くかと思えば瞬く間の終結
そして虚無感な現在に。

Comments

    • 激渋Rocker!'s comment
    • 2016年10月05日 09:06
    • 先日は、わざわざお越しいただき、大変ありがとうございました。
      時間的には短時間だったですが、高松近辺の状況が良く理解出来ました。

      因みに、あのあと、例の常夜灯の漁港に行けたのですが、港内にはベイト(イナッコ?)がわんさといたのですが、常夜灯周りにはイカはおろか、鯵も何もいませんでした。

      ところで、メバル。
      ベイトとJHサイズとスピードと地合いと。
      とても興味深いです。僕は保守的な人間なので、あまりジグとかは使わないのですが、シーズンが来れば使ってみようと思いました。

      来シーズンは、お時間があれば是非南淡又は南宇和まで同釣行したいです!よろしくお願いします。

      激渋Rocker! 拝
    • がらく's comment
    • 2016年10月05日 20:22
    • 先日はLongLoadでお疲れのなか
      一年ぶりに再会できて嬉しい限りです。

      よりお忙しくなるかと思いますが
      また会える日を楽しみにしてます。
      次回は神の島にて。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
gallery
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 冬路
  • 冬路
  • 冬路
  • 温差
  • 温差
  • 温差
weather
tide graph
access
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

profile
  • ライブドアブログ