やんわりといってます

尖閣問題で沸いてる中国へ出張でした。


DSCF4057



















日本を離れる事2時間、上海へ到着。

デモが起こる数日前で平然としてましたが、日中関係が揺らいでいる中での訪問
あまつさえ海外ではトラブルがつきもの、一層の不安が過ぎります。

到着して雰囲気も感じる間も無く、現地のナビゲーターの車で即移動。

DSCF4061
万博、経済発展と相俟って高層マンション、高速道路などの建設ラッシュ
日本のバブル期を彷彿させます。

2時間ほど走ると
DSCF4068
揚子江

橋の長さだけでも7kmだとか
イメージ通りかなりの濁りです。

DSCF4199
都会を抜けるとこんな感じ。

仕事を終え、滞在拠点の南通市に向かい食事へ。
DSCF4109
激辛本場の料理を期待してましたが初日は日本料理で。

DSCF4111
刺身を頼むと本わさびを擦ってくれるサービス。

滞在中、このわさびが一番辛かったかも・・

DSCF4234
2日目

疲れもよそに、日の出と共に市内散策へ活動開始。

まずは

ホテル横の公園で高齢者の方が太極拳をしてたのを横で真似してたら
手招きを。

30分ほど一緒に太極拳を。

言葉は全く解りませんので会話は成立しませんが
最後の謝謝だけは通じた様です。(笑)


DSCF4119
DSCF4122
日系企業も多い土地柄、日本向け店舗もちらほらと。

当初の懸念は置いといて路地裏潜入。
少し奥へ行くとやはり嫌な目線を感じたので即撤収。


朝から麻婆豆腐や炒飯をがっつり食って仕事へ。


お昼は先方から接待を。
DSCF4190
当初は軽食を思ってましたが
この後、いつ終りなのか解らない程出てくる料理。

そして、幾たびの乾杯。

風習で乾杯は一気に飲み干さないといけないらしく
ビールだけで腹一杯に。



夜は本場の味を食べたいと頼んで気軽な大衆食堂へ。

前菜に始まり激辛の炒め物、火鍋等9種ほど
味も唐辛子、ニンニクが効いて美味しいです。

食って飲んで一人あたり約700円と格安でした。


3日目
半日フリーなので市内散策その2
愛想の良過ぎるタクシーの運ちゃんに乗っけてもらい
DSCF4235



















スーパーを見物

DSCF4238



















中国人民の足といえば自転車
はもう昔の話。
今はエコな電動バイクに自転車が主流だとか。

日本円で30,000円程度で乗り心地も良い感じ
日本で乗れるなら持って帰りたい程です。

昼からは
現地の企業の社長などVIPの方々と会食。
何でも海鮮粥が美味しいとかの名店へ。

豪華すぎて気が落ち着きません。

その流れで
DSCF4244



















高級会員制スパへ連行。
最低〇万円~の様です。

マッサージのみ受けましたが
足ツボマッサージで激痛
返って疲れたかも・・・

で、落ち着く間もなく今度は上海へ移動
DSCF4246
最終日の宿泊は5ツ星ホテルです。
1泊700元(約9,000円)

ちなみに先日のホテルは1日(朝食付き)約2,000円でした。
チェックインしてすぐに移動。
DSCF4251
今度は中国で有名な調理師が居る展望レストランへ。


DSCF4249
趣向に富んだ料理の数々。
一級料理人の味ともうなずける美味しさです。

酒もビールから紹興酒、白酒と段々とレベルアップ。

滞在最後の夜を楽しみました。

DSCF4252
5ツ星といえど帰って寝るだけ朝4:30には出発なんで
滞在時間5時間程なんで良さが解りません。

DSCF4254
外はドシャ降り、夜景もビミョーです。

そしてトラブルも無く帰途へ。
DSCF4256
最後はこれで〆たいのですが早朝なので準備中。


国交も落ち着けば今度はゆっくりフリーで行きたいと思うばかりです。




Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

gallery
  • 師走
  • 師走
  • 師走
  • 冬路
  • 冬路
  • 冬路
  • 温差
  • 温差
  • 温差
weather
tide graph
access
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

profile
  • ライブドアブログ